乳児院とは
ご家族にとって、大切な赤ちゃんを手の届かない場所に預けるという事はとても心配な事です。また、赤ちゃんにとってもご家族と離れる事は心細く不安に感じることは間違いありません。しかし、ご家庭の様々な理由から赤ちゃんを育てられない状況(児童福祉法にもとづき、保護者のいない乳児または保護者に監護させることが適当でない乳児、その他、未婚・入院・虐待など)が起こった際に、ご家庭での養育が困難な乳児を一時的または中・長期的にお預かりし、ご家族に代わって見守り養育することを目的とする児童福祉施設です。入所した乳児について保健上その他の理由により特に必要がある時は、概ね2歳に達するまで養育を続けることが出来ます。一ヵ月でも一年間でも、お預けになった乳児に必要な期間だけ預けることができます。保護者様がその乳児をご家庭で育てられるようになればいつでもご家庭に引き取ることができます。また、概ね2歳になってもご家庭に引き取ることができない場合は、児童養護施設で養育することが可能です。


乳児院は子育てのプロ
乳児院には看護師・保育士・栄養士などの専門スタッフが常に常駐しており、お預かりした赤ちゃんの一人ひとりに合わせた個別の発育プログラムをご用意し、精神面、身体面、年齢、発育ペースに応じた育成を行っております。ちょっとした赤ちゃんの変化も敏感に察知し、万が一に備えております。こうした異変を肌で感じ取ることができるのは、毎日家族のように顔を合わせ、何よりも絶え間ない愛情を常に注いでいるからこそできる私たちの強みであると考えております。