病児・病後児保育事業
常に赤ちゃんを中心に物事を考え、赤ちゃんに対しても、大人と同じように「何をしたら喜ぶか」「どうしたら嬉しいか」を真剣に考えております。笑顔の絶えない乳児院であり続けることを、そして赤ちゃんに対しては、沢山笑って喜び、人にやさしい子どもに成長して欲しいということを何よりも一番に願って育成を行っております。そうして、豊かな未来を切り開き、幸せな人生を歩んでもらいたいと願っております。私たちが今までそうして育ってきたことを、今度は私たちが次の世代へ伝えたい。そんな想いを使命と捉え、日々励んでおります。
素直
素直に自分を振り返り、他人を認める誠実な強さを

感謝
ただしくお礼が言え、感謝の気持ちを伝えることができるきれいな心
元気
自分だけではなく、周囲を巻き込む躍動的な活気



一日の流れ


年間行事
4月
・イチゴ狩り
5月
・子どもの日
7月
・七夕
8月
・海水浴
9月
・運動会
10月
・みかん狩り
11月
・七五三
12月
・クリスマス会
1月
・初詣
2月
・節分
3月
・ひなまつり
5月行事
七夕
ミカン狩り
節分


入所について
利用が長期になる方は、下記の相談所へご相談ください。
熊本市児童相談所
(熊本市にお住まいの方)
熊本市中央区大江5丁目1番50号
TEL.096-366-8181
熊本県中央児童相談所
(熊本市以外にお住まいお方)
熊本市東区長嶺南2丁目3番3号
TEL.096-381-4451

費用について

*施設の利用料につきましては、その大部分は公費でまかなわれていますが、保護者様の所得に応じて費用の一部をご負担いただく場合がございます。各児童相談所にご確認ください。



子育て支援短期事業(ショートステイ/トワイライトステイ)
ショートステイ事業とは、保護者が社会的な理由等で家庭で子どもの世話が一時的に難しくなった時や、緊急一時的に母子の保護が必要な時に施設でお預かり又は保護する制度です。 トワイライトステイ事業は、保護者が仕事等の理由で一時的に平日の夜間又は休日(日・祝)に不在の場合に施設でお預かりし、食事等のお世話をする制度です。 ご利用につきましては、お住いの熊本市各区役所・契約市町村担当窓口での登録が必要となります。担当窓口にお問い合わせください。

 担当窓口

【熊本市】
中央区役所 保健子ども課児童支援班   096-328-2421
東区役所  保健子ども課児童支援班   096-367-9130
西区役所  保健子ども課児童支援班   096-329-6838
南区役所  保健子ども課児童支援班   096-357-4135
北区役所  保健子ども課児童支援班   096-272-1104

【契約市町村】
宇土市役所 子育て支援課子ども家庭支援係  0964-22-1111
菊池市役所 子育て支援課          0968-25-7214
合志市役所 子育て支援課子ども家庭班    096-248-1162
玉名市役所 子育て支援課            0968-75-1120
水俣市役所 子ども子育て支援室         0966-61-1660
山鹿市役所 教育委員会子育て支援係     0968-43-1514
大津町役場 子育て支援課子育て支援係    096-293-5981
菊陽町役場 子育て支援課 子育て支援係   096-232-2202

 登録・利用申請について

1 事前登録(年度毎の登録)が必要です。熊本市各区役所保健子ども課窓口、
  または契約市町村担当窓口にて登録してください。
2 利用前に、利用申請書等を各区役所保健子ども課窓口、または契約市町村
  担当窓口に提出(緊急時は先に電話等で連絡)してください。

 利用期間及び時間

【ショートステイ事業】
利用期間・・原則7日以内 
利用時間・・預入 午前9時~(迎え)利用最終日の午前中(やむを得ない場合午後5時まで)
【トワイライトスティ事業】 
(夜間)保育施設等終了時~午後9時まで
(休日)おおむね午前8時~午後5時まで
   

 費用について

一般世帯・母子(父子)世帯・市町村民税非課税世帯・生活保護世帯によって金額が異なります。各市町村にお問い合わせください。

★詳しい内容は、熊本市のホームページでご確認ください★

(下の画像をクリックするとショートステイ・トワイライトステイ事業のページが表示されます)
熊本市ホームページ


病児・病後児保育事業(ベビーベアホーム)

熊本市・宇城市・合志市・菊池市・菊陽町・西原村・嘉島町・玉東町・高森町・大津町在住の小学校6年生まで(ベビーベアホームは小学校3年生まで)の児童が、病気あるいは病気回復期において、保護者が家庭で保育を行うことができない期間内、一時的に施設で保育する制度です。

登録・利用の流れ

〇登 録
  事前の登録をお願いしています。登録は予約制ですので まずはお電話ください。
  登録日には、母子手帳・印鑑・健康保険証をご持参ください。
  登録は年度更新となります。毎年、更新月(4月)までにご登録されることを
  お勧めします。2月から翌年度登録の受付を開始します。

〇利 用
  ①診  察
  医療機関で受診し、病児保育利用希望の旨をお伝えいただき「病児・病後児
  保育連絡票」を発行してもらってください。

  ②電話予約
  前日にお電話にて利用予約をしてください。病名・隔離の有無をお尋ね
  しますので、お手元に「病児・病後児保育連絡票」をご準備のうえお電話
  ください。

  ③利 用 日
  利用の際に必要なもの(ご登録時に説明します)を持参して ください。
  「病児・病後児保育連絡票」の発行日を含めて7日間利用可能です。

登録・利用予約受付時間
病児・病後児保育専用電話番号:096-227-6766

〇登録受付時間(来所)・・・・・9:30~11:30 / 13:30~17:30           (熊本市中央区本荘2丁目3-8 熊本授産場内)

〇利用予約受付時間(電話)・・・9:00~12:00 / 13:30~18:00 

保護者様へのお知らせ・保育室のご案内

①保護者様へのお知らせ・お願い
②保育室・駐車場案内図

お薬について

〇医療機関発行「病児・病後児保育連絡票」の服薬欄に処方が記載されていない場合は
 与薬はできかねます。

〇お薬が処方されたら、「病児・病後児保育連絡票」の服薬欄に処方を記載して
 もらうか、使用説明書(処方箋)を発行してもらってください。(お薬手帳でも可)

  *服 薬・頓 服 ⇒ 薬剤名・投与方法を記載してもらってください。
  *外用薬・保湿剤 ⇒ 薬剤名・使用部位・使用回数を記載してもらってください。

利 用 料

〇1日につき1人あたり2,000円(昼食代込み)ですが、生活保護受給世帯・市県民税非課税世帯の方は減免制度が適用されます。

〇つり銭の要らぬようご準備ください。つり銭は用意しておりません。

提出書類

登録の際にご提出いただく「病児保育事業 登録申込書」と、ご利用の際に
ご提出いただく「病児保育事業 利用申請書」 は複写式書類のため
ダウンロードはできません。
直接施設へ受け取りに来られるか、お問い合わせいただきますようお願いします。

※「保護者からの病状連絡票」はご利用日は毎日提出いただきます。
 保護者からの病状連絡票(pdf)
 保護者からの病状連絡票(excel)
 *ダウンロードしてご使用ください。         

★詳しい内容は、熊本市のホームページでご確認ください★

(下の画像をクリックすると病児・病後児保育事業のページが表示されます)

熊本市ホームページ

産前・産後母子支援事業について

妊娠から出産、産後の養育について、あなたとお腹のあかちゃんや子どもが、
よりよい生活を送れるよう、一緒に考えていきます。まずは話してみませんか。
あなたの秘密は守ります。

相談専用電話 : 080-9068-7528(24時間年中無休)

E-mail:kumamotonyujiin.soudanshien@ezweb.ne.jp
20171031094759605_0001


赤ちゃん教室について
乳児院には赤ちゃん教室があります。専門スタッフによる指導のもとに、子育て(赤ちゃん)体験教室を実施しています(経費無料)授乳、オムツ交換、離乳食の作り方、入浴、赤ちゃん体操などなど、いろんなご相談に応じておりますのでお気軽にご利用ください。
※利用される際は事前にご連絡ください。


里親制度について
熊本乳児院は里親支援機関です。里親に関する事等何でも気軽にお尋ねください。


第三者評価結果報告
結果報告はこちら≫


苦情受付窓口について
熊本乳児院では、苦情受付窓口を設置しております。当施設でお困りごと、ご意見やご要望等ございましたらお伺いいたします。また、情報公開や子どもの人権侵害にも配慮しておりますのでご相談ください。